嵐のグッズの買取相場をチェック

嵐は1999年にデビューし現在でも高い人気を誇ります。MCやキャスターとして活躍する櫻井翔、映画俳優としていくつかの賞も受賞している二宮和也、テレビドラマを中心に活躍している松本潤、多彩な分野で活躍する大野智や相葉雅紀と嵐としての仕事以外にも、5名全員が第一線で活躍しています。

 

そのこともあってか、嵐のグッズはプレミアが付いて定価より高く流通しているものも多くあります。

 

例えば、嵐のワクワク学校2014 のコンサートチケットは定価5,000円ですが、申込者多数のため抽選ということもあり、インターネットオークションでは2倍〜3倍以上で取引されています。コンサートチケットだけでなく、グッズの先行販売も抽選で行われているほどで、インターネット上には、先行販売されたグッズがすぐに出品されて、高値で取引されています。

 

特に初回限定版や限定品などは、高値で買取されています。例えば、オークションでは、コンサートのパンフレットが1,000円以上で落札されています。パンフレットはコンサートのときしか配られない限定品のため、付加価値が高く、売却価格も高くなります。

 

プレミアのついたグッズを除き、基本的にグッズの価格は時間の経過と共に下がっていきます。少しでも高く売ろうとする場合、少しでも早く売ることが重要です。劣化があったりすると価値は下がりますので、それを防ぐ意味でも早めに売るのがベストです。

 

コンサートやイベントの背景によっても価格は違い、例えば2006年に開催された櫻井翔のソロライブでは初のソロコンサートということ、規模も小規模だったこともあり、未使用のタオルが5,000円以上の高値をつけています。このタオルですが、一時はオークションで20,000円以上で取引されていたこともあります。