期間限定のユニットだけにプレミア感が高い中山優馬w/B.I.Shadow

2009年にCDデビューしたジャニーズ事務所のグループの中に、中山優馬w/B.I.Shadowがあります。もともと関西ジャニーズJr.として活動していた中山優馬とジャニーズJr.の中にあったグループのB.I.Shadowが合体して結成されました。

 

2009年に放映されたフジテレビ系列のテレビドラマ「恋して悪魔〜ヴァンパイア☆ボーイ」の主題歌の「悪魔な恋」がデビュー曲になります。2010年には、中山優馬がNYCのメンバーに選ばれたため、B.I.Shadowが単独でその後音楽活動を行います。

 

さらに2011年にはSexyZoneが結成されたことで、B.I.Shadowの活動もなくなりました。このSexyZoneには、中島健人と菊池風磨の2人が入ったことでその時点で消滅したことになっています。

 

中山優馬w/B.I.Shadowとして活動したのは「悪魔な恋」の1曲だけでした。このため、販売されたグッズもあまり数は多くありません。そのことが逆にプレミアが付き、中古市場では高値で取引されることも珍しくありません。

 

中山優馬という個人名が最初にきていることもあって、中山君のファンの方がグッズを買い求める傾向があるようです。現在はNYCとして活動していますが、NYCとはまた違った表情が見られるということで、あえて中山優馬w/B.I.Shadowのグッズを買い求めるファンの姿も見られます。

 

また先ほども紹介したように、現在はSexyZoneで活躍している中島君や菊池君のグッズ目当てのファンの方も買い求める傾向があります。期間限定のグループだったので、状態が良ければ高値買い取りも可能性も十分あります。