KAT-TUNのグッズのレア度は?

ジャニーズグッズは、メンバーごとに集めるのか、メンバーフルコンプで集めるのか、お財布にも限りあるので要相談ですが、中にはコンプするのが困難なアイテムもありますよね。だからこそ燃えるファン心もあります。

 

ディープなKAT-TUNファンの中には、 コンサートのパンフレットやジャンボうちわなどを、使用するものと保存用と複数購入するコレクター系の方も多いと思います。 CDなどもバージョンが違うと同じ曲でも何枚も買ってしまいますよね。保管場所には限界があるので、「ちょっと整理しようかな」「2つあるから片方は手放そうかな」という場合もあるのでは?そういう時に活躍するのが、ジャニーズグッズの宅配買取です。

 

KAT-TUNは、嵐や関ジャニ∞などに比べると、人気度的に買い手がやや少ない一方で、よりディープでマニアックなファンやコンプ狙いのファンも多いので、レアものは高額で取引されています。たとえばかなりレア度の高い、上田竜也君のソロコンサートで販売されたストラップは、6種類がラダムに袋に包まれていて集めるのが相当大変だったようです。

 

他にも、デビュー前のJr.時代のジャニーズショップ公式まくらカバー、2005年のKAT-TUNのチャームなど、レアグッズとして有名なのは高額取引が期待できます。ただしアイテムによってはたくさん出回っていて値段がつきにくいものもあるので、そこは売る前にチェックしておきましょう。

 

パンフレットやポスター、カレンダー、ジャンボうちわ、クリアファイル、オリジナルミニペンライト、キーホルダー、バスタオル、オリジナルフォトセット等のKAT-TUNライヴの定番アイテムでも、何年のどんなライヴか、誰のアイテムか、状態はよいか、など、プロならではの査定ポイントがあります。

 

買取の相場はお店によって差があるので要チェック。完売したものや、限定アイテム、非売品などレア度が高いもの以外でも、お店によって高額買取対象のものもあるので、問い合わせてもよいですね。自分では価値がない、と思ってるものでも探してる人がいると価値があがるので、自己判断ではなくプロの査定に任せてみるのもよいのでは。切り抜きや雑誌なども、間違ってもリサイクルゴミなどに出さないでくださいね。