写真集は中古でも高い人気を誇るNYC

NYCは2010年に結成された3人組のアイドルグループです。2009年ごろからNYCboysとして活動していたメンバーの中から、中山優馬と山田涼介、知念侑季選抜され、NYCとしてデビューすることになりました。メンバーの頭文字をとったのと、ニューヨークシティに引っ掛けて、ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川が命名しました。

 

ちなみに山田と知念はこのころすでに、Hey!Say!JUMPとしてデビューしていました。このため、2つのグループを掛け持つ形で活動しています。2013年現在、紅白歌合戦にも4回出場を果たしています。

 

NYCはさまざまなグッズを販売しています。ノートやボールペンのような文房具からトートバック、コンサートで使用できるようなうちわやペンライト、さまざまなものがすでに発売されています。買取店の情報を見てみると、1000円台で販売されているものが多いです。もし自宅に眠っているNYCのグッズがあれば、買取専門店で売却することも検討してみてはいかがでしょうか?

 

2010年にデビューしたグループなので、ジャニーズ事務所のグループの中ではまだあまりグッズは多く販売されていません。このためプレミア感が高く、中古でも購入したいと思っているファンは多いです。メンバー3人それぞれ、熱狂的なファンが多いので十分高値の買取に対応してもらえる可能性はあるといえます。

 

特に写真集は、中古でも購入したいと考えているファンの人も多いようです。開封していない、新品同様の写真集であれば高値の査定がつく可能性も十分あるので、一度査定に出してみるのはいかがですか?