青春アミーゴで200万枚の売り上げを記録した修二と彰

日本テレビ系で放映されたテレビドラマ「野ブタ。をプロデュース」に出演していた、亀梨和也と山下智久によって結成されたデュオが修二と彰です。名前の由来は、2人が劇中で演じた登場人物の名前からとっています。

 

2005年にどうドラマの主題歌として、「青春アミーゴ」が発売されました。修二と彰としては最初で最後のシングルでしたが、累計で200万枚を売り上げました。CDの売り上げが落ち込み気味だった状況で、ダブルミリオンを記録する異例のヒット曲となりました。

 

修二と彰はもともとドラマのための期間限定ユニットで、2005年だけの活動の予定でした。しかし上で紹介したように、高い人気を誇ったので2006年も引き続き活動しています。さらにスウェーデンの作曲家チームによって制作された曲ということもあって、2006年にはスウェーデンでも発売されています。

 

修二と彰は、200万枚以上のセールスを記録したこともあって、現在でも中古市場では多くのCDが出回っています。このため、CDを普通に買取に出してもなかなかいい価格は付かない可能性が高いと思ってください。いわゆる大手のCD買取店に出してしまうと、安く買いたたかれる可能性があります。

 

そこでジャニーズ関連のグッズを専門的に買取している業者があります。こちらで査定の依頼をしてみることです。場合によっては、それなりの買取価格をつけてくれる所も現れる可能性はあります。亀梨君も山下君も単体で高い人気があるので、中古でも欲しいというファンは根強くいます。できるだけ新品のきれいな状態で、査定に出すことが大事です。