ドラマ発期間限定ユニットのトリオ・ザ・シャキーン

トリオ・ザ・シャキーンは、東山紀之と森田剛、須賀健太によって結成されたグループを指します。2007年に日本テレビ系列で放映された「喰いタン2」というテレビドラマの出演者によって構成されています。このドラマ作品のエンディングテーマになっている「愛しのナポリタン」という楽曲を発表しています。

 

ちなみに「シャキーン」という名称の由来は、ドラマの中で東山演じる高野聖也が箸を出すときの音から来ています。東山と森田はジャニーズ事務所所属のアイドルですが、須賀はジャニーズ事務所の所属ではありません。

 

トリオ・ザ・シャキーンはテレビドラマの企画から登場したユニットであり、しかも「愛しのナポリタン」1枚だけの発売にとどまっています。期間限定のユニットだったので、めぼしいグッズというものは見られません。先ほど紹介したCDが基本ということになります。

 

CDは正直言って、通常版であれば高値の取引は厳しそうです。ただし初回限定盤には、DVDはついていました。この初回限定版で、状態のいいものであれば高値の買取も十分期待できます。通常版だと未開封などの新品同様の状態でもない限り、かなり安く買いたたかれる可能性が高いと思ってください。

 

少年隊とV6という世代の異なるメンバーが結成したグループということで、注目を集めました。少年隊やV6ファンの中には、中古でも良いのでCDがほしいと思っている人もいます。ジャニーズ関連のグッズを専門的に取り扱っているお店であれば、高値の査定金額をつけてくれる可能性は期待できます。中古CDショップではなく、ジャニーズの買取業者に持ち込むべきです。