V6のジャニーズグッズを売るには?

V6は1995年にデビューしたアイドルグループですが、未だに高いに人気を誇ります。現在も、大河ドラマ軍師官兵衛で主演を演じる活躍を見せる岡田准一やNHKの朝の番組で司会を務める井ノ原快彦など、アイドルという枠を超えて活躍をしています。

 

V6は「学校へ行こう」などの冠番組をテレビで持っていたこともあり、その当時はものすごい人気でした。現在は、アイドルとしての全盛期だった頃ほどの人気はないですが、まだまだ知名度は高いのでグッズにもそれなりの価格が付いています。ただ以前に比べると、一部のレアなものを除き、値段は下がってきているので、売却を検討していれば早めに売ってしまった方が良いでしょう。岡田准一のグッズは未だに高値がついているようです。

 

グッズの中で一番の定番はコンサートグッズで、定番のペンライトやオリジナルフォトセット、クリアファイルなどがコンサート会場で販売されます。その他にもTシャツ、フェイスタオルなども販売されています。

 

ほとんどの場合定価より値上がりすることはありませんが、非売品は高値で売ることができます。特定のコンサートでしか配られなかったグッズは、全てのコンサートに参加することができるファンは数少ないので、レア度が上がり買取価格も高くなる傾向にあります。

 

また、V6は台湾、韓国でコンサートをしたことがあり、そのときに販売されていたグッズは日本国内での流通量が少なく、レア度が高く、買取価格も高くなっています。
オークションなどでは、写真が50円〜100円程度、専門店での買い取りはものによりますが、10円で買い取ってもらえればラッキーでしょう。ただ、オークションとは違い余計な手間がかからないので、忙しい人は専門店で買い取ってもらうのがお勧めです。